星と手相の占い師 SA☆CHI - キャッチコピーなど
マイブログ

息子から学ぶこと

星と手相の占い師 SA☆CHI です
 
ご訪問いただきありがとうございます^_^
 
 
大学2年生になる長男が
最近ハマっているのが、
ポーカー  です。。
 
最近はよくyou tubeで
世界大会とかの動画を観ています。
しかもオールイングリッシュで
 
息子は英語は全くできませんが、
ポーカーのルールを理解しているので
なんとなく感覚で言ってることが
わかるのだそうです。


期待値や確率などの
数学的知識による頭脳プレイと
相手の表情や言葉から読み取く力
集中力
相手を出し抜く
タフなメンタル力等の
心理戦が見ていてたまらなく
面白いのだそう
 
隣で解説してもらいながら
YouTubeを一緒に
見ていると
分からないながらも
なんとなく理解できて
確かに面白いかも
と思いました。
 
 
英語も数学も
高校生の時は、全く勉強しなかったのに。。
ポーカーが強くなりたいからと
最近確率を勉強し始めたみたいです。
 
 
学校の授業でも
もっとゲーム感覚で
実用的に学べるシステムに
すれば良いのになと
思います。
今勉強していることが
どんな形で役に立つのか
身を持って体験させることは

人生の紐解き その1〜親に認めてもらいたい〜

星と手相の占い師
SA☆CHIです☺️


本日もご訪問いただき
ありがとうございます♡


前回の「麒麟がくる」の
「信長の失敗」の中の
あるシーンが印象的でした。

信長(染谷将太)は父親である信秀(高橋克典)に
喜んでもらおうと
ある手土産(松平広忠の首)を渡したのですが
それが信秀の逆鱗にふれ
褒められるどころか
逆に叱責をうけることになり
信長の心は満たされず
無念な結果に終わる・・・

というシーンです。


私自身も小学生の時
母親に喜んでもらおうと
したことが
逆に彼女の逆鱗に
触れたことがあり
このシーンを見ていると
信長の気持ちが痛いほど分かり
やりきれない気持ちになりました

子どもながらに
人生終わった・・くらいの
強烈な衝撃を受けた出来事でした。

この記憶は、その後の人生の中の
人間関係に少なからず
影響を与えてきたという事実を
最近になって気づきました。

親を喜ばせたいという気持ちは
子供にとっても大切なものですが
それはある限度を超えると
ただの承認欲求になってしまいます。


何か行動する時の判断基準を
「親に喜んでもらうため」に
設定してまっていると
今回の信長のように
親の意に沿わない結果と
なってしまったら
その人の人生そのものに
意味がなくなってしまいます。

コミュニケーション力

星と手相の占い師 SA☆CHIです☺️

本日も訪問していただきありがとうございます♡

私自身、人とのコミュニケーションにおいて
語彙力不足や人見知りということもあり
自分の思いを言語化することに対しては特に苦手意識があるなと
感じることがあります。


占星術では、生年月日から生まれた時の星の配置図(ホロスコープ)を元にその人の性格、人生の目標や使命、コンプレックスを読み解くことができます。


私のホロスコープ上では、双子座に、土星が配置されています。


双子座はコミュニケーションの星である水星が守護星とされ、一般的に双子座の人は
コミュニケーション力が高いと言われています。


ただ私の場合は
試練とか課題を表す土星が双子座にあるので
私が抱いている苦手意識はこの配置のせいかと
この事実を知った時は
妙に納得したのでした。


先日あるお客様とのセッションの時に
少ないボキャブラリーを駆使して
ボディランゲージさながら
身振り手振りを加えて言葉を
伝えている私をみて
その方が以下のように伝えて下さいました❗️


「SACHIさんは話す時
よく手が動きますよね。
手が動く度に指先からキラキラが
出てるんだろうなって
思って見てるんですよ✨✨✨
キラキラは見えないけど、そんな気がするんです!」

結婚線

西洋手相術師SA☆CHIです☺️

本日もご訪問ありがとうございます

今日はパートナーとの関係線である
結婚線について

西洋手相術では
他人のエリア(月)から
出ている線と
運命線が交わっているところを
結婚時期(同棲時期)と鑑定します。


下の図は先日鑑定させてもらった
59歳の女性の手相です。

黄色の線が運命線
青色が他人からの影響線

この2線が交わっている時期は
流年法でみると30台後半でした。
この2線は交わったあと
消えていました。

その代わりに
結婚時期から迂回するような
運命線(赤い線)が一本でていました。
















詳しくお話をお聞きしていくと
結婚後しばらくして離婚されたのですが
離婚後一年間は同居を継続され
その後また再婚されていることが
わかりました。
そして現在に到るとのこと。

離婚したものの
同居を一年間続ける中で
お二人の関係を続けていくルートが
ないか色々と模索され

最終的には再婚という
道を選ばれたのです。

ちょうど結婚時期から
迂回するような形で
上に伸びている赤い線は
復縁後の結婚線だったのです❗️

この結婚線はまるで
「こっちの道はだめだったから
こっちに新しい道を作ったよ!」と
教えてくれているような気がしました。

お二人で新たに作られた
RSS

最新記事

人生の紐解き その3〜相手を知りたい時は、まず自分から〜
星を上手に使うためのおすすめアイテム☆
ブラッシュアップ講座と大切な気づき
人生の紐解き その2〜無意識の習慣に気づく〜
なりたい自分になるために、日常に〇〇を取り入れる

カテゴリー

コミュニケーション
その他
ハンドメイド
人生の紐解き
学び
心に響く言葉
手相
西洋占星術
検索エンジンの供給元: