星と手相の占い師 SA☆CHI - キャッチコピーなど


星と手相の占い師(西洋手相術占い師) SA☆CHI プロフィール















Q:どんな人を鑑定したり、サポートしたりしたいですか?
 
SA☆CHI:人生の転換期にいる人、新しい一歩を踏み出す勇気が欲しい人、自分を表現できない人や他人との距離感がわからない人です。そのほかにも、子育て、不登校のお子さんのことで悩んでいる人や離婚、パートナーとの関係で悩んでいる人のサポートをしたいですね。
 
Q:スピリチュアルの世界に入る前はどのようなことをされていたのですか?
 
SA☆CHI:短大を卒業後、大手航空会社に5年間、グランドスタッフとして勤務していました。その後、結婚退職し出産。専業主婦を経て、夫の転勤ととも引っ越しを繰り返しながら
ハンドメイド雑貨のネットショップを約7年間経営していました。そのかたわら、主婦の方向けにネットショップの開業サポートやアドバイスを各地で行っていました。
 
Q:スピリチャルの世界に入ったきっかけは?
 
SA☆CHI:2013年〜人間関係や子どもの不登校で悩んだときに、スピリチュアルの学びを始めました。そこで、幼い頃に家庭内で培われた価値観が全ての言動の判断基準になっていることに気づいたのです。また、両親との関わり方が他人との関係性に深く影響していることを知りました。
学びを続ける中で悩みと思っていたことが悩みでなくなり、自分自身に対して感じてきた不足感がなくなっていることを体感したのです。そうすると、人生は自分が思い通りに創造していることに気づくことができて、自分を愛することの大切さをあらためて知ったんです。
 
Q:どうして占いの世界に入ったのですか?
 
SA☆CHI:以前より占いの世界には興味がありました。手のひらの線だけでなく形(膨らみ、指の長さや向きなど)により、その人のクセ、仕事の仕方、人との付き合い方やコンプレックスを読み解くことができる西洋手相術の奥深き世界に魅了され、西洋占星術、トートタロットをYUTAKA先生に学びました。現在も様々な学びを継続しています。
 
Q:どういうところに占いの特徴があるのですか?
 
SA☆CHI:悩みは多角的に捉えないと、その実像が見えて来ないものです。西洋手相術、占星術にプラスして、以前より学びを深めていたスピリチュアルメソッドを織り交ぜ、繊細な心を優しくうけとめ、寄り添いながら自ら答えを導き出せるセッションを心がけています。